福岡に移住するなら飯塚移住計画。いいづか歳時記

飯塚市について-About Iizuka-

いいづか雛のまつり

例年2〜3月開催

旧伊藤伝右衛門邸を主会場に、商店街や嘉穂劇場など市全域で催され、1万体を超える雛人形が飾られます。旧伊藤伝右衛門邸の本座敷には、毎年テーマを変えて500体から800体の日本一の規模を誇る座敷雛が飾られます。

大将陣桜まつり

3月下旬〜4月上旬の日曜日

約2500本のソメイヨシノが咲き誇り、訪れる人達を迎えてくれます。ショーや餅つき、バザーなども行われ、春爛漫の雰囲気を味わえます。

飯塚新人音楽コンクール

5月予選・6月本選

新進音楽家の発掘・育成と地域音楽文化の充実のため、ピアノ・声楽の両部門が開催されています。また、入賞者を招いての招待演奏会も開催されます。

飯塚国際車いすテニス大会

5月中旬

アジアで唯一、国際テニス連盟公認のスーパーシリーズとして、世界のトップ選手のハイレベルな戦いが繰り広げられます。約2000人のボランティアスタッフによる支援が行われており、その運営方法は「イイヅカ方式」と呼ばれています。

飯塚山笠

7月1日〜15日

夏の風物詩。約3000人とも云われる男衆が水法被に身を包み沿道からの勢い水を全身に浴びながら街中を疾走する姿は、飯塚の街に感動と一時の清涼感を与えます。

飯塚納涼花火大会

8月初旬

長い歴史を持ち、毎年開催されています。ナイアガラの滝をはじめ、大規模な仕掛花火が夜空に咲きます。

産業祭りINちくほ

11月第1日曜日

和太鼓演奏、ダンスやバンド演奏、紅白モチまき、特産品が当たる抽選会などがステージで行われています。フリーマーケットやバザーなどでは、目玉商品が用意されています。

かいた産業まつり

10月下旬

地域イベントとしては歴史が古く、地域住民の皆様からも親しまれてきました。ダンスコンテスト、抽選会、紅白餅まきなどのイベントをはじめ展示販売会なども実施しています。

ふれ愛庄内

11月第2土曜日、日曜日の2日間

飯塚市の秋祭りの一つとして親しまれてきた、ふれ愛庄内まつり。毎年大人から子供まで楽しむことが出来るイベントを行なっています。イベントには、たくさんの景品を用意した抽選会、紅白の餅まき、飲食や物販のバザー、地域の子供たちの発表会、ダンスショーなどを実施しています。

筑前の國いいづか街道まつり

10月下旬〜11月上旬

祭りの会場である飯塚市中心商店街が、かつて長崎街道の宿場町「飯塚宿」として栄えた事に関連してさまざまな衣裳に扮した市民らの時代仮装行列をはじめ、ステージライブ、ストリートダンス、飲食・物販のバザーコーナーなどたくさんの催し物が行われます。

永昌会

12月1日〜5日

商都飯塚の歳末を彩る伝統行事です。明治7年より始まり、一度も休みなく続けられています。

まちなかイルミネーション大作戦

11月〜1月

市民参加型の手作りイベントとしてスタート。緑道公園660mにイルミネーションを設置しています。